コンサルティング
Consulting
コンベンション
Convection
マイム・オーガニックコットン
MIYIM / organic cotton
物流テクノロジーズ
Logistics Tech
環境ビジネス
Eco-Business
会社紹介
Introduction

企業イベント運営サービス
コンベンション提案・企画・運営
プレゼンテーション資料作成
GRAPHIC Design (グラフィックデザイン) 制作
フリーペーパー雑誌(コラボ運営)
通訳
翻訳
プレゼンテーション資料作成

プレゼンテーションは、企画提案、新製品、会社会議、学会など、物事を複数の人に短時間で伝えるための手法です。今後、プレゼンテーションはビジネスを成功させるための1つの手法としてさらに要求度は高まっていくでしょう。

企業の会議やコンペに於けるプレゼンテーション用パワーポイント製作を行っております。
情報は相手に正しく分かりやすく伝達されなければなりません。又どんなにすばらしい情報でも早く、沢山の人々に分かりやすく伝えることが重要です。プレゼンテーションは、終始一方的に話し続ける形ですから、それを認識し何をどのくらい、どれだけの人々にどう表現するかを考えて行います。

沢山の情報の中から要点を絞り込み、それを言葉だけでなく、画像やグラフにより視角的要素も折り込みます。適度な音声や動画の活用も表現にインパクトを与え、興味深く聞いてもらうことができます。それによりそのプレゼンテーションは理解と興味を得て、御社のビジネスを成功に導いてくれます。
プロセス
製作依頼
コンテンツ協議/資料伝達
分析/企画
承認
製作
1次完了/レビュー
修正/追加
2次完了/レビュー
最終検収
納品

プレゼンテーションの種類
企業広報/製品広報
企業広報,製品広報用プレゼンテーションは多様な状況で会社や製品を紹介,広報するための資料として発表用や配布用で使われます。プレゼンテーションで製作された広報資料は既に使われた他媒体に比べて軽くて伝達力が優れてアップグレードとマルチメディア活用が良い点など多くの長所に力づけられて,使用が明確に増加する傾向です。
提案書
提案書用プレジョンテーションはプロジェクトを受注するための競争プレゼンテーション用発表,提出資料として整っている内容と形式で会社に対してインパクトな印象を残すことが重要です。発表用か提出用かにより用途につりあう媒体を使います。
投資誘致
投資誘致用プレジョンテーションは事業説明会など企業を紹介して投資を誘致する資料で利用されます。該当企業と製品,サービスに対する情報を投資家の方々によりわかりやすく説得力あるように提示すること。また投資家の方々に興味と共感を誘発することが重要です。
IR
IR用プレジョンテーションは投資家の方々を対象に会社の主要情報をより説得力あって明確に提示することによって強い印象を与えます。簡潔さと効果的な表現をつかって製作します。
報告/評価
教育/セミナー
コンベンション
実施の手順
マーケティングやセールスの効果的な進め方については、「アイドマ(AIDMA)の法則」といわれるやり方が提唱されています。
これはプレゼンテーションの効果的な進め方についても概ね妥当するものです。
AIDMAの法則は次の5つのステップに従って進められます。
1. A: Attention(注目)お客に商品に対し注目させる。
2. I: Interest(興味)商品に対して興味・関心を抱かせる。
3. D: Desire(欲望)買いたいという欲望を起こさせる。
4. M: Memory(記憶)商品の知識・情報を記憶させる。
5. A: Action(行動)購買行動を起こさせる。
相手を同意して納得させるには、相手の感情や視覚に訴える工夫と努力が大切です。そのためには、グラフやチャート、イラストをはじめ、ビデオ、映画、模型、展示、実演など、様々な方法を駆使することが肝要です。
プレゼンテーションの実施に際しては、次のような点に留意することが重要です。
① プレゼンテーションの目的を明確にする。
② プレゼンテーションの対象を明確にする。
③ 出席者の顔ぶれを把握しておく。
④ プレゼンテーションの影響範囲を予測する。
⑤ 時間設定、内容構成に見合った資料を作成する。
⑥ リハーサルを行う。
⑦ 場所を確保し、部屋のレイアウトを確認する。
⑧ 視聴覚器材および電源の有無を確認する。
⑨ 出席人数を確認する。
⑩ 必要部数の資料を準備する。





株式会社 セゲル
(本社) 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2-11-22-6F
TEL : 092-415-2220 FAX : 092-577-8241 new
http://www.segel.jp E-mail : info@segel.jp
SEGEL Co.,Ltd.
(Head Office)6F,2-11-22Hakata-ekimae,Hakata-ku ,Fukuoka,Japan
TEL : 092-415-2220 FAX : 092-577-8241
http://www.segel.jp E-mail : info@segel.jp
訪問者情報 今日:75 昨日:209 全体:161,839
管理者ログイン